【HSPは天才のたまご!】6つの才能と“才能開花”のコツを紹介

HSPの才能イメージ

HSPの才能を開花させる4ステップ

階段の画像

6つの才能を上手に開花させていく方法を4ステップで紹介していきます。


特にステップ4が強力ですので、ぜひ活用してみてください。


ただ、そのためにはステップ1〜3をきちんと押さえておくことが大切です。

ステップ1:自分がどうしたいのかに軸をおく

才能開花のためには、自分のエネルギーを自分のために使う必要があります。


それは、相手のことが手に取るように分かってしまうためHSPは、自分のことをさておき、相手を優先させてしまう傾向があるため。

(実はこれが「気疲れ」「人疲れ」の原因です)


けれど人の心が分かってしまうからといって、自分の心を無視してそちらにエネルギーを裂きすぎるとすぐエネルギーの枯渇が起きてしまいます。


結果、自分の才能を自分のために使ってあげられていない事態になってしまうのです。


そのため、HSPは過剰なほど自分ファーストになっていくことが大切なのです。

  • 自分にとって何が大切なのか
  • どうしていきたいのか

そのことを常日頃、確認する癖づけが大切になっていきます。


自分が疲れていると感じたら、人のことよりも自分のケアに時間を使いましょう。


自分を満たすことで、チャレンジしたいことやモチベーションが自然と湧き出てきますし、本来の才能を自分のために発揮しやすくなります。


生きづらさ解消はこちらの「HSP(繊細さん)が健やかに生きる方法|【極意】HSPの気質と本音を大切にする!」でも書いています。


よろしければ、ご覧ください。

【極意】HSP(繊細さん)が楽に生きる方法|結論=HSPの気質と本音を大切にする!

ステップ2:才能を大切に扱う

「才能を大切に扱う」ことが、能力を開花させる次のステップです。


才能を開花させている人は自分の気質が「宝である」「才能である」という認識があります。


しかし、HSPは「気がつきすぎて疲れる」という気苦労も多く、自分の気質を克服しようとしたり、治そうとする傾向があります。


ただ、HSPの気質はあなたの特徴であり、あなたの大切な一部。


「治す」という方向そのものが「この気質は治さなければいけないもの」という自己否定からやってくる考えになるのです。


そのためまずは、自分に与えられた気質を大切に扱おうという意識改革が必要です。


まず、HSPゆえに優れている部分を探してみましょう!


例えば、

  • 映画を見ていて、登場人物の気持ちが手に取るように分かる
  • いい音楽はイントロを聞いただけで直感的に分かる
  • 仕事の改善点が見えやすく、アドバイスが的確にできる

など。


どんな些細なことでもいいので、これって「他の人にはなかなかできないこと」という部分に目を止めて、認めていくと才能が自然と伸びる傾向があります。


人は意識を向けた能力が伸びていきます。


私は幼児教育者でもありますが
子供の秀でている部分を褒めると、子供がそれを意識し、意識させた能力が勝手に伸びていくのを何度も目の当たりにしています。


大人も同じです。


自分の才能をもっと褒めて、認めていきましょう。

ステップ3:才能を積極的に使っていく

才能を積極的に使っていきましょう。


意識を向け、より積極的に使っていくことで才能はさらに磨かれていきます。


才能別の磨き方を紹介していきます。

【きめ細やかな感受性】
  • 感動したものをじっくり味わう
  • 嫌な気持ちを感じたらその気持ちも大切にする
  • 心地のよい音楽・匂い・肌触りの衣類などを日常の中に取り入れる
【深い思考力】
  • 興味を持ったものを深く考察する
  • 自分の考えをアウトプットする
【豊かな表現力】
  • 自分の考えをSNSやブログで発信してみる
  • 自分の考えを作品にしてみる
【分かち合う共感力】
  • 自分の表現を通して出会った仲間と気持ちを分かち合う
  • 寄り添いたいと思った人と気持ちを分かち合う
【人を思いやる良心】
  • 相手と自分のために心を尽くす(ただし、自分が辛くなるようならやめる。相手に振り回されないこと)

ステップ4:6つの才能を繋ぎ合わせる

HSPの能力開花、最終ステップは6つの才能を繋ぎ合わせることです。


HSPは「人を喜ばせたい、社会をもっとよくしていきたい」という信念を本質的に抱いています。


そのため、「人を喜ばせたい、社会をもっとよくしていきたい」という信念を基軸にほかの才能を使っていくと才能の使い方と信念のブレがなくなり、力が最も発揮されやすい状態になっていくのです。


一言でいうなら、「あなたも含め、全ての人と社会のためにあなたがやりたいことをやる」ということ。


あなたの心が何をしたがっているのかを探る質問を用意しました。


ぜひ、紙とペンを用意し、答えを書き止めてみてください。

Q1 
あなたは今、あなたも含め、社会とそこに住む人々がどうなっていったら幸せだと思いますか?

Q2
そのために、あなたが実現したいことはなんですか?

Q3
そのためにあなたは「感受性」「思考力」「直感力」「表現力」「共感力」のどの才能を活用し、何をしたいですか?

ちなみに私は・・・

Q1
やりたいことをやって豊かに暮らしていける人が一人でも増える。

Q2 
やりたいことをやって豊かに暮らしていける人の精神・物質的支援。

Q3 
「感受性」「思考力」「表現力」を使って、ブログで心の世界を発信し、私自身がまず精神的・物質的に豊かになっていく。

そして、同じようにやりたいことで豊かになっていきたい人のために、オンラインサロンをつくり、これまでのノウハウを伝える。

オンラインサロンの仲間と共に、やりたいことをやって豊かに暮らしていく共同体を作る。


こんな答えが生まれていきました。


この答えを実現させるための努力を重ねること。


これが才能開花の最終ステップです。


自分の信念に沿った努力は、必ずあなたを大きく成長させますし、その中で才能はみるみる花開いていきます。


なぜなら、それはあなたの夢を叶えるための楽しい努力だからです。


楽しい努力は、時間をかけることも継続も、試行錯誤することも苦にはなりません。


あなたの心が「YES!」と叫ぶ方向に進んでいきましょう!

まとめ 〜HSPの気質はあなたへのプレゼント〜

プレゼントのイメージ画像

HSPの気質は、あなたを輝かせるために与えられたプレゼントです。

その才能を開花させるためには、

ステップ1:自分がどうしたいのかに軸をおく

ステップ2:才能を大切に扱う

ステップ3:才能を積極的に使っていく

ステップ4:6つの才能を繋ぎ合わせる

を順番に取り組んでみてください。


あなたの才能が花開きますように!


自分の才能をより深く理解したい方は、HSP専門カウンセラー武田友紀さん著作の今日も明日も「いいこと」がみつかる 「繊細さん」の幸せリストもご覧ください。

いいね!と思ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です