【セルフ・セラピー・カードとは?】内容と基本の使い方を徹底解説!

目次

リーディング例

ゆめ

最後に実際に、悩みをリーディングしてみよう。

相談者

ありがとう!

私の今の悩みは「彼氏が私が辛いことを伝えても、気持ちに寄り添ってくれず、アドバイスをしてくること」。
「欲しいものはそれじゃないのに〜!」って思うの。

ゆめ

わかった! 見てみよう!

【A子さんの場合】

相談内容:
彼氏が気持ちに寄り添ってほしい時に、それをしてくれない。

アドバイスをしてきてくれるけれど、本当は共感がほしい。

欲しいものと与えられるものが違って、イライラする。


リーディング方法

2枚カードリーディング

1枚目のカード:期待(問題の原因)

「期待」のカードの画像

「期待」とは物事は「こうあるべき!」というイメージを思い描くことです。


けれど、「こうあるべき!」が多すぎると、期待以外のことでは満足できずに失望してしまいます。


しかし、一時的に相手が期待通りに動いてくれたとしても、期待がくせになっているとすぐもうひとつ上を期待をしてしまいます。


期待をし続ける以上、永久に満足感は得られないのです。

2枚目のカード:恵まれた才能(問題の解決策)

「恵まれた才能」のカードの画像

このカードはギフト(才能、贈り物)を受け取り、分かち合うことを意味します。


豊かな天分に恵まれるとは、ギフトがあるのを認め、受け取る能力を意味します。


どんな問題の影にも私たちに与えられたギフトがあります。


しかし、そのギフトを受け入れるのが怖いのです。


ただ、そこでギフトの存在に気付いて受け入れれば、その問題は見事に解消します。


世界は、あなたの受け取るという豊かな才能を祝福します。


なぜなら、受け取れば受け取るほど、人にも与えられるからです。

総合リーディング

この相談者は、彼氏に愛を与えられていいます。


けれど、「寄り添ってくれることが愛だ!」


そのように相手に期待をしていると、それ以外の愛を受け取ることができません。


彼は彼なりに考え、その時できるアドバイスをしたのでしょう。


愛が「ない」ではなく、そこに「ある」ことに目を止めて行ってください。


そして、その愛を受け取ってみてください。


彼から与えられた愛に目を止めて行った時、あなたは自然と彼への期待を手放すことができ、心も楽になっていきます。

相談者

確かに、私はすごく期待をしていた。
寄り添ってくれない=分かってくれない・愛してくれないって思っていたかも…。

ゆめ

彼はあなたを愛していないのかな?

相談者

そんなことない。

愛しているから、アドバイスをくれたんだよね。
その愛を受け取っていないのは私だったんだね。

ゆめ

受け取れると、求めなくなるでしょう?
セルフセラピーカードのポジティブなカードは、今、与えられているものを教えてくれるよ。
それを受け取った時、課題は自然と消えていくんだ。
ちなみに今、彼に「期待」しているかな?

相談者

あ、そういえば、もうしてないや!

ゆめ

よかった!

新しい景色が見えたね!

まとめ

迷路のイメージ画像

セルフセラピー・カードは課題と解決策を導き出す非常にパワフルなツールです。


また、それがゲームのように楽しみながら使えるというのが素晴らしい点。


ふと、道に迷った時、壁に突き当たった時などは楽しみながら、その課題の中を通してあなたに与えられたギフトを見つけてみてください。


視点が変わるだけで、課題・問題の見え方は驚くほど変わっていきます。

チャック・スペザーノ
1 2 3
セルフ・セラピー・カードイメージ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

豊かさをシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる