“あざとさ”を使いこなせ!モテ女になるために取り組むべき3ステップ

「あの子は人に頼ってばかりでずるい!」
「男にモテる女って同性には嫌われるよね~」

女子会であるあるな会話ではないでしょうか。

モテる女はずるいし、あざとい。
そして同性に嫌われる、というのがこれまでのセオリーでした。

けれど、「モテ」の本質を持っている女性たちから学ぶことはたくさんあります。

今日は心理学の観点からみる「モテ女」の特徴となり方を紹介します。

THE モテ女の特徴

女性の画像

モテる女性の特徴とはなんでしょうか。

もちろん、男性の好みは千差万別ですが、魅力的な女性とはこのような特徴を持っていることが多いのではないでしょうか。

  • やりたいことをして精神的に自立している
  • 健康的に男性に依存する(甘え上手&お願い上手)
  • 与えられることに抵抗感がなし(受け取り上手)

精神的な自立と程よい依存と隙。そのバランスがいいのです。

多くの男性は、女性に頼られたいと感じています。

男性を男性として尊重していくために、甘えることや頼ること、任せることもモテ女には欠かせない要素なのです。

心理学カウンセラーの心屋仁之助さんは、
「モテる女はゲスい!!」という観点からゲスデレラなるものを提唱しました。

このゲスデレラの発想がまた面白い。

「やってもらいっぱなし!」という着眼点は、相手から愛を受け取ることに抵抗がないことを表しています。

男性からモテモテ!ゲスデレラの特徴

モテ女を嫌う女たち

私もそんなモテ女になりたい!!

そう思う方は次の章に進んで頂いてOKです。

けれど、女性のなかにはそんなモテ女に嫌悪感を持ってしまう方も一定数いると思います。

もしくは、そういう女性になりたいけれど、甘えたり、頼ったりすることに抵抗感があるという方もいるかもしれません。

「甘えて人を動かすなんで人としてやり方が汚い!!」
「女を使って、人を利用している!!」

もしくは、

「与えてもらってばかり……」
「人からやってもらうだけなんて申し訳ない」

そんな気持ちではないでしょうか。

その気持ちの正体は、自身への禁止令です。

それをやることが自分はダメだと思うから
それを平然とやっている人に対して「ずるい」「セコイ」なんです。

それをやることが自分はダメだと思うから
それをやろうとした時に「相手に申し訳ない」なんです。

けれど、男性は甘えられ、頼られて喜ぶ生き物です。

「ずるい」も「セコイ」も「申し訳ない」もそれを思う人のなかの価値観なのだと気づければ、
愛されるモテ女になる覚悟もできるのではないでしょうか。

モテ女になるためにあなたがやるべき3ステップ

ここからは具体的に「THE モテ女」になっていくための3ステップをお伝えしていきます。

特徴1 :やりたいことをして精神的に自立する

モテ女は甘え上手ですが執着的に男性に依存はしません。

モテ女の根幹には「自己愛」があります。
自分自身を愛で満たすことができるから、余裕があるのです。

具体的には、彼氏や好きな人抜きでも楽しめる自分だけの趣味ややりたいことを見つけ、楽しんでみましょう!

1st ステップ 自分のために生きる! やりたいことをやる!

特徴2:健康的に男性に依存する(甘え上手&お願い上手)

モテ女は下手に強がりません。
できないことはできないと言うし、弱い部分もさらけ出すことができます。

隙のない孤高タイプではなく、人間味と愛嬌があるので、周囲にも安心感を与えることができます。

男性も近寄りやすく、かつ頼られることで男性に自信もあげることができるのです。

2nd ステップ がんばりすぎない。勇気をもって「できない!」と言おう! 人に任せよう!

特徴3:与えられることに抵抗感がなし(受け取り上手)

モテ女は自分の価値に自信を持っているので、愛の循環が上手です。
素直にただ受け取ることもまた、愛をくれた相手を尊重することだと理解しているのです。

やってもらったら「ありがとう」とにっこり笑っておしまい。

お返ししなきゃ!という焦りも、「いえいえ、私なんか」という謙遜もありません。

3rd ステップ
褒められたら「そんなことないです」ではなく「ありがとう」と言おう。
与えられたら、ただ「ありがとう」と言おう。あなたの笑顔がお返しなんです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

モテる女はひとりだけでがんばらず、頼り、甘える力を持っていて、かつ自分軸で生きている人です。

つまり、依存と自立の精神バランスがよい女性のこと。

甘え下手・受け取り下手や強がりな女性もモテ女に倣って精神のバランスを整え、女性としての幸せを掴んでいきましょう!

いいね!と思ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です