ホ・オポノポノの効果を5段階で紹介|【秘訣】効きやすくなる方法

相談者

ホ・オポノポノってどんな効果があるものなの?

相談者

やってみたけど、なかなか効果が出ない!

ゆめ

この記事では「オポノポノとその効果」についてお答えしていきます。

なかなか効果が出ない人のために効きやすい方法も紹介します。

この記事の内容
  • ホ・オポノポノの本当の目的について知ることができます
  • ホ・オポノポノの効果について知ることができます
  • より効果が出やすい方法(実践済み)と効果が出ない時の対処法を紹介します
この記事の信憑性
ゆめプロフィール
Twitter:@hikarinoshinri

この記事を書くのは心理学×未来予測ブロガーのゆめです。


インナーチャイルド(ウニヒピリ)を癒すために「ホ・オポノポノ」を日常的に実践しています。


癒しが進むほど、1回唱えただけで涙が出てくるほどの浄化力を発揮するようになりました。


まず、ホ・オポノポノの効果を発揮していくためには、先にホ・オポノポノと実態と目的を理解することが大切です。


なぜなら本質を理解せず行ってしまうと、目に見える効果を短時間で求めすぎてしまうため。


ホ・オポノポノには継続が大切ですし、効果の現れ方にも段階があります。


目的を知った方が、取り組むに当たって自分を支える杖にもなってくれることでしょう。


それでは、まず「ホ・オポノポノ」とは何か。


なんの目的があるのかをお話していきます。

目次

ホ・オポノポノとは

ハワイのイメージ画像

ホ・オポノポノとは、ネイティブハワイアンに伝わる伝統的な問題解決法です。


現代伝わるホ・オポノポノは、ハワイ伝統医療のスペシャリストであるモーナ・ナラマク・シメオナ女史が「現代で活用しやすいように」とアレンジを加えたもの。


モーナ女史がアレンジしたものを「セルフアイデンティティー スルー ホ・オポノポノ(SITH)」と言います。


その行い方はとてもシンプル。

“ありがとうございます”

“ごめんなさい”

許してください

愛しています


この言葉を唱えるのです。


回数は特に制限はありません。


また、どの言葉をどの順番で言うかといった制約もありません。
(制約に縛られすぎて、感じることが疎かになってしまっては元も子もありません)


モーナ女史の弟子、イハレアカラ・ヒューレン博士は「ごめんなさい」と「許してください」に抵抗がある時は、「ありがとうございます」と「愛しています」だけいい、と語っています。


また、ヒューレン博士も最終的には「愛しています」だけにしたそう。


気づいたら口にしていけばいいですし、場所・時間問わず行って大丈夫です。


また、人混みなどで直接声に出せない時は心の中で唱えても大丈夫です。


ホ・オポノポノはシンプル。


しかし、パワフルな効果が発揮されます。


それではホ・オポノポノの目的について理解を深めていきましょう。

ホ・オポノポノの目的

クリーニングのイメージ画像

ホ・オポノポノの目的はたったひとつ。


それは、あなたの潜在意識の傷や記憶、感情をクリーニングすることです。


さて突然ですが、あなたは「問題」が起きた時、その「問題」の原因はどこにあると思いますか?

  • 嫌いな人?
  • 恋人?
  • 親?
  • 環境?
  • 組織?
  • 上司?

答えはどこにもありません。


あなたの問題はすベて、あなたの中だけにあります。


あなたの問題であなたの外にあるものは何もないのです。


人は潜在意識が97%を占め、普段、認識できている顕在意識はたったの3%です。


また人は99%、過去やまだ来てもいない未来への不安に捕らわれていると言われています。


つまり、問題とはあなたの顕在意識の中にある「過去の傷や記憶」が、現実の出来事に反応した時に心が乱され、「問題だ」と感じてしまうのです。


繰り返します。


ホ・オポノポノの目的はあなたの中の問題の本質である、潜在意識の傷や記憶、感情のクリーニング。


その目的のために、極限までシンプルにそぎ落とされた方法なのです。


なので、ホ・オポノポノの言葉は誰かや環境ではなく、まず「自分に対して」言うことで効果を発揮しやすくなります。

1 2 3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

豊かさをシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんなに素敵な知識

    こんなに素敵な言葉
    でとどけてくれて
    ありがとうございます

    • ヒロキングさん。
      よかったです^ ^
      過去記事ですが、こうしてまた届けられて、受け取って下さったことに感謝いたします。

コメントする

目次
閉じる