セルフ・セラピー・カードとは。内容と基本の使い方を実例を交えて徹底解説!

セルフ・セラピー・カードイメージ画像
A子

あ〜あ、なんか最近、彼氏とうまくいかないなぁ。

ゆめ

どうしたの?

A子

だって、こんな時こう言って欲しいのに!
っていうのを全然言ってくれないの。

女はアドバイスより共感を求める生き物なの〜!

ゆめ

そんな時、私はいつもセルフ・セラピー・カードを使うよ。

このカードは
今起きている問題の新しい面に気づかせてくれる不思議なカードなんだ。

問題に見えていた物事の裏側にある恩恵やギフトなど、
もう一つの側面に気づくことで、
問題っていうのは実は問題ではないことに気づいていけるんだよ。

A子

へぇ!

どんなカードなのか使い方を教えてよ!

ゆめ

もちろん! 

それじゃあ、セルフ・セラピーカードとは?っていう基本的なことから、
カードの構成、使い方を話していくよ。

この記事で分かること

❶ セルフ・セラピー・カードとは

❷ カードを使ってできること

❸ 実際の使い方と使い方例(1枚リーディング、2枚リーディング)

セルフ・セラピー・カードとは

チャック・スペザーノ
セルフ・セラピー・カード

心理学者、セラピスト、カウンセラーとしてのキャリアを持ち、

「ヴィジョン心理学」を確立したチャック・スペザーノ博士が開発した

その名の通り“自らセラピー”を行うためのカードのこと。


博士は長年の活動の中で、
人には自然な成長の道があることに気づきました。


そしてそれは
人の心の「ブロック」が外れた時に訪れることを突き止めたのです。


心の「ブロック」。


これまで抱いていた幻想、執着、憎しみ、苦しみ……。


そういったものを手放した時に、
人は自然な成長の道に入ります。


セルフ・セラピー・カードはそういったメンタルブロックの解除を促し、
人を自己成長の道に進ませる「気づき」をもたらすために作られたカードなのです。

セルフ・セラピー・カードの本質

解決策を見つけるイメージ画像

さて、メンタルブロックを手放し、
自己成長の道に進んでいくために
私たちが「気づく」べきものとはなんでしょうか。


それは、
あなたが抱えている問題の「本質」と、
そこから抜け出すための「新しい選択」です。


物事にはいくつもの見え方があります。


例えば、職場におとなしい後輩がいた時、
「何を考えているのか分からない」
と思う人もいれば
「発言が少なく、受け身な人」
と思う人もいれば
「思慮深くて人の話を聞ける人」
と思う人もいるでしょう。


そのどれかだけが正解というわけではなく、
受け取り手の思考によって、
情報・出来事はこのように色付けをされていくもの
なのです。


けれど、私たちが問題の罠にハマっている時、
自分が悪かったり、相手が悪かったり、環境が悪かったり、組織やグループが悪かったり……と、
一つの物の見方から抜け出すことができません。


もしくは元々、そのような物の見方しか知らないのかもしれません。


セルフ・セラピー・カードでは、
そのような問題や問題に対するあなたの物の見方を示すとともに、
あなたが幸せのために選ぶとよい新しい物の見方や選択を示してくれます。


解説書の中でも

「私は問題よりも“これ”(新しい選択)を選びます」

と宣言をすることが大切だと書かれています。


ただ、
「あなたのこの物の見方が問題を引き起こしているんだよ」
と指摘をされても
それを手放すためにどうしたらいいのか分かりません。


けれど、セルフ・セラピー・カードでは、
同時に新しい選択を示してくれるので、その選択を選ぶと自分に決めて、実行していけばいいだけなのです。


とてもシンプルかつパワフル。


問題の多面性を示し、あなたに気づきと新しい選択を促すカード。


それがセルフ・セラピー・カードです。

いいね!と思ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です