【自分軸で生きる女性の特徴とは?】自分軸で生きるための4つの方法も公開!

相談者

自分軸で生きている女性ってどんな特徴があるのかな?

私も自分軸で生きていきたいなぁ。

ゆめ

自分軸で生きている女性は、「よき彼女」「よき妻」「キャリアウーマン」など、世間の言ういい女にとらわれず、自分らしく生きている女性のこと。


この記事では、自分軸で生きる女性の4つの特徴と、自分軸で生きるための方法をお伝えするよ。

この記事の内容
  • 自分軸で生きる女性の4つの特徴
  • 自分軸で生きると恋愛もうまくいく理由
  • 自分軸で生きていくための4つの方法
この記事の筆者
ゆめプロフィール
Twitter:@hikarinoshinri

私自身が長年、他人軸で生きてきており、世間や他者の価値観に振り回され「生きづらさ」を抱えていました。


そんな私が現在、自分軸へと変化し、女性として幸せな日々を送っています。


そんな私が解説をしていきます。

目次

自分軸とは

自分軸を持った女性のイメージ

自分軸の「軸」とは、人生の主軸を意味します。


つまり、自分軸とは人生の「主軸」を自分においた生き方のこと。


自分軸で生きる人は、他人の意見や価値観に振り回されず、自分が「どうしたいのか」「どうありたいのか」を重視します。


すると、人生におけるあらゆる選択シーンでも、自分の気持ちを大切にすることができ、自分で選べたという経験から幸福度も上がっていくのです。


反対に、自分の価値観ではなく、他人や世間の価値観に主軸をおいた生き方を他人軸と言います。


自分軸と他人軸の違いは、「【自分軸・他人軸の違い】他人軸になる原因と自分軸で生きる4ステップを解説」でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

自分軸を持っている女性の4つの特徴

自分軸で生きている女性はどのような特徴があるのでしょうか。


それは、冒頭でもお伝えしたように「よき彼女」「よき妻」「キャリアウーマン」など、世間の言ういい女にとらわれず、自分らしく生きている女性になります。


そして、自分らしく生きている女性には次の4つの特徴があります。

  1. 自己決定力と幸福度が高い
  2. 他者からの評価を気にしない
  3. 自己肯定感が高い
  4. 自分と他者、双方の気持ちを大切にする

それでは、4つの特徴を掘り下げていきましょう。

特徴1:自己決定力と幸福度が高い

幸福度が高いイメージ

自分軸で生きている女性は、自分が「どうしたいのか」「どうありたいのか」を重視します。


それは、あらゆる選択肢においてまず自分の気持ちを大切に選択が行えるということ。


また、自分で選択を決定することは人の幸せに大きく、関わっていることが大学の調査により判明しています。


神戸大学社会システムイノベーションセンターの西村和雄特命教授と、同志社大学経済学研究科の八木匡教授は「人の幸せと関係するもの」についてのアンケート調査を行いました。

参考記事:所得や学歴より「自己決定」が幸福度を上げる 2万人を調査


調査したのは次の5つ項目です。

  1. 所得
  2. 学歴
  3. 自己決定
  4. 健康
  5. 人間関係

その結果、人は、所得や学歴よりも自分の人生を選択することで、幸せを感じやすいことが分かったのです。


自分軸で生きている女性は自分の人生を自分で選択し、幸せになっていっているのです。


自分らしく、笑顔で人生を切り開いている。


自分軸の女性はそんな強さとしなやかさを手にしています。

特徴2:他者からの評価を気にしない

自分軸で生きている女性は周りからの評価を気にしません。

「周りにどう思われるか」

「嫌われるかもしれない」

自己決定をするとき、人の評価に振り回されていては、自分の気持ちを大切にしきれないことがあるためです。


例えば、あなたがハンドメイドの雑貨店開きたいと願っていたとします。

友人のAさんは、「あなたを応援したい」と言います。

同僚のBさんは、「それは現実的ではない」と言います。

上司のCさんは、「このタイミングで仕事を投げ出すのは無責任」と言います。

このように、他者からの評価というのは他者の考えであり、何が正解ということもできません。


Aさん・Bさん・Cさんのそれぞれの意見を受け止めることは大切ですが、その評価全てに振り回されると自分の人生が切り開かれていかないのです。


自分軸の女性は、意見は意見と受け止めた上で、「人の評価」と「自分の決定」を上手に切り分けて、自分はどうしたいのかにちゃんと目を向ける傾向があります。

特徴3:自己肯定感が高い

自己肯定感が高い女性のイメージ

自分軸の女性は高い自己肯定感を持っています。


それは、「自分の気持ちを大切にする=自分を肯定する」ことに繋がるため。


自分の気持ちを大切にできる人ほど、自己肯定感もおのずと上がっていくのです。


そもそも自己肯定感とは、「ありのままの自分の存在を認める」感覚や力のこと。


「これができるからすごい」「才能や学歴があるからえらい」といった、自分の付随するものに価値を認めるのではなく、そもそも自分には価値があるという感覚です。


この感覚を持っていると、失敗や間違いとしたところで、自分の価値は変わらないという意識が持てるようになり、様々なことにチャレンジしやすくなっていきます。


自己肯定感が高い自分軸の女性は、そういった意味でもやりたいことにまい進しやすいのです。


自分軸と自己肯定感の関係は「【自己肯定感と自分軸の関係】自己肯定感を高める4つの方法」もご覧ください。

特徴4:自分と他者、双方の気持ちを大切にする

自分軸の女性は、自分と他者、双方の気持ちを大切にすることができます。


自分軸の女性が大切にしているのは、自分が「どうしたいか」「どうありたいか」という気持ちです。


自分の気持ちを大切にできるいうことは「気持ちを大切にする」という感覚を知っているということ。


自分を大切にできる人でなければ、本当の意味で他者を大切にすることもできません。


よく「自分軸=わがままや自分勝手」ととらえられることがありますが、真実は真逆です。


自分軸である人ほど、相手の気持ちにも寄り添うことができます。


相手の言いなりになる、ということではなく、相手のやりたいことも素直に応援できたり、相手の感情を否定せず受け止めてあげることができるのです。


その意味で、自分軸の女性は芯がありながら、優しい人が多いのです。


自分軸とわがままの違いは「自分軸はわがまま?【自分軸で生きることとわがまま・自己中の違いを徹底解説】」でも解説していますので、合わせてご覧ください。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

豊かさをシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる